ラスティック

ラスティック

「天然木のありのままの質感・存在感」を生かしてデザインされたプロダクトラインです。ウッドワークス独自の技術により、製材過程におけるラフな鋸跡が残されたデザインや、代から代へと大事に受け継がれてきた家具のような面立ちのヴィンテージデザインを実現しました。

ラスティック

Rastic_Rough Sawn

Type7-1

森から切り出した原木を製材するときにできるノコギリ跡「ラフソーン」を再現したデザインです。型押し加工ではどうしてもフェイク感が出てしまいますが、刃物を用いて再現しているため、ラフソーンそのものの質感が出ています。長く使えば使うほど質感が深まり、こだわりのある空間を演出します。

Type7-3 Rastic_Wild
Type7-2 Rastic_Aging

Rastic_Aging

Type7-2

愛着のあるドアを何度も塗りなおしたような表情を専門のクラフトマンの手作業で再現しました。新品でありながら深いエイジングを感じて頂ける意匠に仕上がっています。こだわりのある空間を求める方におすすめです。

Rastic_Wild

Type7-3

ヨーロッパの古い建造物の木製梁として使われていた貴重な古材を扉の表面に使用。人工的なラスティック加工ではなく、まさに「本物のラスティック」と呼べる逸品です。場所を変えても歴史を刻み続ける、圧倒的な存在感を放ちます。

Type7-3 Rastic_Wild
Type7-4 Rastic_Vintage

Rastic_Vintage

Type7-4

ヴィンテージ感を表現するのに最適な節の多いオーク材を厳選。さらに独自の加工技術により、深いヴィンテージ感を表現したラスティックテイストの扉です。異素材との相性もよく、さまざまテーマに合わせて上質な空間を演出することができます。