INTE シリーズ

完全なるコンビネーションの才能

上質な食材とそれを引き立てるワインがあれば、手の込んだ調理が不要であるように。
これまで脇役だった枠とドアとの一体感を高めると、装飾は必要性を失い、素材の美しさが主張し始めました。
言うなれば、完全なるコンビネーション。
INTE の名は、伊語のIntegrale(完全)に由来しています。

※柄等詳細についてはお問い合わせください。

Living

日本の住まいにおける顔となる、ガラスを組み込んだリビングドア

Interior

インテリアと調和する意匠性、繊細なディテールにこだわったドア

Mastro

高性能のプレス機械で表面の凹凸を再現した、”うづくり調”仕上げのドア

Revival

高性能のプレス機械で表面の凹凸を再現した“うづくり調”仕上げのドア

Highgloss

ラグジュアリーな空間を演出する鏡面仕上げをハイグロスシートにより表現