エコプロジェクト

O・N・G・A・E・S・H・I FOREST

あなたのドアが、
地球環境の保全に役立ちます。

地球のために、できることって何だろう。
木材という恵みを与えてくれる森への恩返し、それがわたしたちの答えです。
そこで、みなさんと一緒に行うエコプロジェクト「O・N・G・A・E・S・H・I FOREST」をはじめました。
ドアを購入していただくことで、あなたにかわって植林を行う取り組みです。
やがて育った木で、また新しいドアをつくるのです。
お客様と一緒に取り組む、新しいエコの形です。

取り組みの流れ

  • [ドアを納品]

    マンションにドアを
    納品します。

  • [ 植 林 ]

    お客様にかわって、
    主に熱帯雨林地域に
    植林します。

  • [植林木を活用]

    育った木はドアを含め
    様々な製品に加工されます。

お客様と一緒に、資源循環型のものづくりを実現します。 ※ 当プロジェクトは植林材販売の営利目的ではありません。

主にどんな木を植えているの?

  1. アカシアマンギューム

    [マメ科アカシア属/広葉樹]

    生長が早く、パルプ用は約6年、
    合板用は約8~10年で伐採可能。

  2. グメリーナ

    [シソ科/広葉樹]

    家具用芯材、モールディング材
    などに加工される。

これらの木は約8~10年で伐採可能となり、新たなドアに生まれ変わります。
※ 植林木はこの2種類に限りません。

ご存知でした?

生態系保全の担い手として・・・
森のもうひとつの役割。

「緑のダム」という言葉が表すように、森は水の循環にも大きな役割を果たしています。
無計画に伐採の進んだ地域では、雨水が土壌に浸透することなく、そのまま川に流れるため洪水や渇水が発生。
これに対し、森が提供する豊かな土壌は雨水を蓄えてゆっくりと川に流すため、それらの災害を防ぐ働きをします(本プロジェクトで植林を行っているセブ島でも、実際に川の氾濫が減少しました)。
そして、豊かな土壌に浸み込んだ雨水は、不純物が濾過されミネラルを含んだきれいな水となり、川へ、やがて海へと流れ込んで、魚や貝を育てます。
このように植林は、森、川、海の豊かな生態系の保全にも役立っているのです。

※ 将来的にセブ島以外の地域でも植林を行うことがあります。