商品情報

メンテナンスについて

プロユーザー向け商品

メンテナンスについて

金具表面のお手入れについて
人の手が触れるレバーハンドル・引き手・ハンドル・ツマミといった金具は定期的に乾いたやわらかい布で軽く拭いてください。
なお、クロムタイプや表面メッキ品は手垢などの汚れが付きやすいため、定期的なメンテナンスを怠ると腐食の原因となり、除去しにくくなります。
レールなどのお手入れについて
引き戸などに取り付けられた戸車や、レールは消耗品です。レールと戸車の間に異物が付着していると、ドアが開閉しにくくなり、建付けも悪くなりますので、定期的にレールの掃除をお願いいたします。長期のご使用にあたり開閉しにくくなった場合には、部品の交換(有償)をお薦めいたします。
表面材シートのお手入れについて
日常のお手入れは、やわらかい布での乾拭きでも十分にシートの美しさを保つことができます。
乾拭きで汚れを取りきれない時には、水や薄めた中性洗剤を染み込ませたやわらかい布で拭き取り、乾いたやわらかい布で仕上げてください。

使用上の注意

使用される方は必ずお読みください。
使用に際して以下の注意が守られない場合、傷害または財産上の損害が生じるおそれがあります。
確実にお守りください。

建具 ―ドアの扱いについて
はさまれにご注意ください。
強くドアが閉まると指や手をはさまれ、ケガをするおそれがありますのでご注意ください。
ガラス割れにご注意ください。
強くドアが閉まるとガラスの割れ、部品や部材の変化、取っ手のゆるみ、ガタつき、破損の原因となり、重大な傷害に結びつきますのでご注意ください。
ぶら下がり行為はおやめください。
ドアや取っ手にぶら下がったり、重たいものをぶら下げたりしないでください。取っ手のゆるみ、ガタつき建付けが悪くなることがあります。
ドアの破損にご注意ください。
ドアストッパーのないドア、アームストッパー金具使用ドアはストッパー固定保持力が弱いため、ドアを開けたままにしないでください。強風などでドアがあおられて、ドアや金具を破損するおそれがあります。