商品情報

INTE

プロユーザー向け商品

INTE

完全なるコンビネーションの才能

上質な食材とそれを引き立てるワインがあれば、手の込んだ調理が不要であるように。
これまで脇役だった枠とドアとの一体感を高めると、装飾は必要性を失い、素材の美しさが主張し始めました。
言うなれば、完全なるコンビネーション。
INTEの名は、伊語のIntegrale(完全)に由来しています。

INTE uno

熟練の職人によって幾重にも磨き上げられたような色艶を、鏡面加工シートを丹念に貼り付けることでリーズナブルに実現した「INTE uno」。イタリアのモダンファニチャーをイメージした鮮やかな〈Bianco(白)〉と、熟成されたビンテージワインの深い赤を思わせる〈Rosso(赤)〉の2色をご用意しました。流麗な光沢が室内の格調を高め、住まう誇りを優雅に演出します。

  • 小口をすっきりと美しく仕上げるジョイント工法

  • 機能性とデザイン性を両立するピポットヒンジ

  • TECHNICAL DIAGRAMS

INTE due

まるで一枚板のようなソリッド感。表面を滑らかに仕上げる「象嵌加工技術」と、シートを小口の中へ折り込む「ジョイント工法」を組み合わせ、独自の横目仕上げを実現しました。当社のクラフトマンシップが光る逸品です。

  • ソリッド感を高めるジョイント工法が実現する
    独自の横目張りとメタリック枠とのシャープなコンビネーション

  • TECHNICAL DIAGRAMS

INTE tre

グレーの木目に映える、小口のシルバーライン。シャープで繊細なコンビネーションが、オブジェのように壁面を切り取り、住まう人の知的でアーティスティックな感性を刺激します。個性的なデザイナーズ住宅にも最適です。

INTE quattro

開け放したままでも絵になる引戸タイプ。引手をデザイン性を兼ねた彫込み式とし、「シルバー&ウッド」の色調が際立つフラットな外観。構成がシンプルな分、扉と壁面が調和し、空間に新たな表情と広がりが生まれます。

  • 彫り込みに沿って表面材を丁寧に折り込んだドアの小口を、
    メタリックラインがシャープに強調

  • TECHNICAL DIAGRAMS

INTE cinque

木とガラスのコンビにメタリックなアクセントをプラス。透明度も質感も異なる素材をさりげなくコラージュすることで生まれる、独特の存在感。モダンにもクラシックにも調和するその姿は、時代の空気を選びません。

  • ガラス押さえを使わず、ドア本体とガラスを巧みに融合

  • TECHNICAL DIAGRAMS

INTE sei

バニラカラーの扉にクリアガラスを合わせ、同色のワイド枠で存在感を強調。ぬくもりの中に確かな主張を込めました。強度の確保、繊細で丁寧な仕上げ等、当社の確かなものづくりも合わせてご実感ください。

  • ガラス差込面の角を落とし、一体感をより深化

  • 縦横幅の異なる枠組が扉ののびやかさを強調

  • TECHNICAL DIAGRAMS

INTE sette

深みのあるダークブラウンで統一した扉と枠に、等間隔のラインをデザイン。年月を経て静かに主張するBotte(ワイン樽)をイメージさせる、重厚な存在感が特徴です。使うほどに場に馴染み、洗練された室内を演出します。

  • ドアと同じケーシングラインが存在感を強調

  • 目地ごとに表面材をV字に折込み高級感を演出

  • TECHNICAL DIAGRAMS

INTE otto

板を組合わせることで表面に多彩な表情をうみだす「框組」という伝統技法を、現代的に解釈。組合わせたガラスが印象的なアクセントとなって、扉と枠を一体化。夜は光のボーダーとなって室内を華やかに彩ります。

  • ガラスは差込式とし美しいドア面を実現

  • 壁を巻き込む幅広枠が、重厚感と高強度を両立

  • TECHNICAL DIAGRAMS