会社情報

沿 革

明治41年 創業者河井智太郎(奈良県榛原町出生)、東区横堀の吉田建具店に奉職する。
昭和元年 大阪市城東区に於いて、有限会社河井和洋建具製作所を設立。
木製建具の製造・販売・施工を始める。
特に当時としては珍しかった合板張りのフラッシュドアに力を入れる。
昭和28年 社名を大合木工株式会社に改組・改名する。
河井智太郎初代社長に就任。
昭和38年 10月 旧工場が手狭になったため、現在地に新工場を建設する。
昭和46年 10月 日本住宅パネル工業協同組合と共に倣型ルータマシンを導入し、
近畿地方の公営住宅の浴室・トイレ用にドア付パネルの製造を開始する。
昭和49年 1月 初代社長河井智太郎他界。
3月 河井順一代表取締役就任。
昭和53年 1月 NCルーターマシンを導入し、ドア付パネルの精度の向上と生産増強を図る。
3月 建設省よりBL内装ドア及び収納ユニット製造工場の指定を受ける。
昭和54年 4月 公害防止設備として電気式フィルター自動集塵装置を設置する。
昭和57年 10月 西独製ブリケッティングプレスを設置、工場廃木屑等を燃料に再利用しリサイクルを図る。
昭和62年 1月 NCダブルアンドテノーナーを設置、製品の精度向上と均一化を図る。
平成元年 10月 西独製エッジバンダーを購入、塩ビ貼ドアの生産のスピード化を図る。
平成 5年 6月 NCルーターマシンを新型に更新する。
平成 7年 7月 ブリケッティングプレス機に替わり、ブロックプレス機を設置する。
平成 8年 4月 社名を株式会社ウッドワークスに改名する。
11月 建設省よりBL内装クローゼットドア製造工場の指定を受ける。
平成10年 4月 新商品「スタイリッシュドア」を発売する。※当社初の企画提案ドア
平成11年 1月 大阪ショールームを大阪市西区に開設する。
8月 「アートクラフトドア」を発売する。
大阪中小企業投資育成株式会社を引受人として、3000万円の社債、1400万円の増資を実行する。
11月 マルチタイプNCルーターを導入。各種加工の対応を図る。
平成12年 1月 新商品「ノックドア」を発売する。
平成13年 7月 新商品「ノックドアNew」を発売する。
11月 新商品「ルシモア」を発売する。
平成15年 1月 新しい統一ブランド「Line's Gallery」を立ち上げる。
平成16年 7月 新商品「INTE」を発売する。
11月 東京オフィス・ショールームを東京都中央区に開設する。
大阪ショールームを大阪府門真市に移転する。
平成17年 4月 鏡面塗装ドア「Lx〔ルクス〕」を発売する。
平成20年 12月 新商品「INTE2」を発売する。
平成22年 8月 型押し化粧ドア「mastro〔マストロ〕」を発売する。
アクリル化粧ドア「Raggio〔ラッジオ〕」を発売する。
10月 オートクローズヒンジ「adagio〔アダージオ〕」を発売する。
平成23年 4月 コンシールドヒンジ「interno〔インテルノ〕」を発売する。
フランス型旗丁番「radice〔ラディーチェ〕」を発売する。
  6月 名古屋ショールームを名古屋市中区に開設する。
9月 東京オフィス・ショールームを移転する(東京都中央区内)。
平成25年 6月 河井頼継代表取締役就任。
平成26年 7月 新ブランド「Aria&Aura」を立ち上げ、無垢材挽き板を使った内装ドアを発売する。
ショールーム「Aria&Aura Harmonia Gallery」を東京都新宿区のリビングデザインセンターOZONEに開設する。
平成28年 2月 名古屋オフィス・ショールームを名古屋市中村区に開設する。
名古屋ショールームを上記に移転する。